薄い木目が特徴のヒノキで製作した木製名札

木製名札(ヒノキ)の製作です。

今回は追加のご注文で6個製作しました。


ヒノキの木製名札はレーザーで彫刻する前に紙ヤスリで表面を平らにしてから行っております。電動カンナの後や擦り傷が多少あったりするので出来るだけ綺麗にしております。


名札を彫刻するときに難しいところは文字が小さいので潰れないようにすることです。

文字によっては画面上では潰れているものをありますので、データを修正したり、レーザー彫刻の解像度やパワーを調整して行っております。

今回も1文字画面上では潰れておりましたが、レーザー加工の方で調整して何とか彫刻できました。


こちらで製作している木製名札の材料はヒノキとMDFと桐の3種類で製作しております。

桐は木の密度があまりないので小さい文字をレーザー彫刻した場合、綺麗に出来ないこともあるので、データ内容を確認してから製作を行うようにしております。


木製名札の価格は下記のホームページに掲載しております。

https://serigraphie.shopinfo.jp/


セリグラフィの看板・プレート製作

インクジェットとレーザー加工を使用して看板やプレートの製作 出来るだけ低価格でご提供できるよう努力しております 中小・零細企業・個人の方を中心に看板の製作を行ってます

0コメント

  • 1000 / 1000